おかだ農園の紹介

こんな人たちが作っています

こんにちは。私がおかだ農園の園主、岡田圭史です。 おかだ農園は、私で4代目になります。二代目久七が梅作りを始め、三代目定一(私の父)が梅づくりに加えて、みかん栽培を始め今に至ります。 まだまだ駆け出しで、作物から教えてもらう事も多く、日々毎日が勉強です。 私が、自身を持って作った物を、「安心・安全で新鮮な内に皆様の食卓にお届けしたい」そんな思いで、毎日頑張っています。

園主 岡田

こんな所で作っています

おかだ農園は、南高梅で有名な和歌山県みなべ町にあります。みなべ町は和歌山県のほぼ中央に位置し、紀伊水道を望む海岸に面し、丘陵地が広がる自然豊かな町です。 このような地形が、梅やみかんの栽培に適した温暖湿潤な気候を生み出しており、とても美味しい南高梅やみかんが栽培されています。

みなべ町の風景

こんな作物を作っています

南高梅を中心にポンカン、不知火(デコポン)、温州みかんなどの栽培を行ております。 南高梅は、栽培から漬け込み、干しまで一貫してしており、梅農家が作ったほんまもんの梅干しをご提供しております。 ポンカン、不知火(デコポン)、温州みかんは、収穫・選別をし、おししい時期にお手元に届くように出荷しております。

青梅、梅干し、みかんなどを作っています

おかだ農園

〒645-0022

和歌山県日高郡みなべ町晩稲212番地

TEL/FAX:0739-74-2661